猫の基礎知識

【猫の生態と行動】


生態と習慣

♦体重♦3~5kg

♦体長♦30~65cm

♦体高♦25~40cm

♦体温♦38~39度

♦寿命♦飼い主のいない猫は約4~5年。飼い猫は完全室内飼いにすることで事故や感染症などのリスクがなくなり、20年以上も生きる事があります。不妊去勢手術をすることで繁殖を防ぐ事とメスは卵巣の病気の予防にもなります。


猫の行動と食事

♦猫は本来夜行性ですが、飼い猫の場合は飼い主に合わせて生活することもできます。

オス猫はおよそ半径500mのなわばりを持っていて、マーキング行為をします。去勢手術をすることで発情がなくなり、鳴き声やスプレー行為などの問題行為をやめる事が出来ます。

不妊去勢手術と完全室内飼いにしましょう。


♦猫といえば魚を連想しますが、猫は本来肉食です。

特に生魚は寄生虫の心配やチアミナーゼというビタミンB1を壊す成分があったり、ビタミンEが欠乏する為与えないようにしましょう。

ビタミンEが欠乏すると黄色脂肪病(イエローファット)になり、猫の脂肪組織が炎症を起こしてしまいます。

イエローファットはお腹にしこりが出来、元気がなくなり撫でられるのを嫌がります。

猫の健康の為、総合栄養食として市販されているキャットフードを中心の食事で適正な量を与えましょう。